-700万円の借金・ワープアから脱出する日記。どん底から収入をあげるために日々奮闘中。【転職・副業・節約】

ワープア脱出どっとこむ

024_仕事術

文章を速く書くためのカーソル移動用ショートカットHome&End

投稿日:

文章を速く書くためにカーソル移動を癖づける

毎回毎回、文章を書くのが辛い。時間がかかっている。と感じていませんか?

もっと速くなればいいのにな...。そんな時は、PC のショートカットを覚えてみるのも一つの手です。

ショートカットとは、あるコマンドを入力するだけで、対象の動作がされます。

これを活用することで文章を少しでも速く書けるようになるのです。




文章を速く書くために活用できるショートカット

文章を書くために、必要なショートカットを覚えてみましょう。
覚えれば、これまでやっていた動作が、さらにサクッとできる可能性があります。

【今回の条件】
・windowsPC
・Googleドキュメント
・Wordpress

今回は、上記の条件で文章を書いていこうと思います。筆者がWindowsユーザーなので、MACユーザーの方はごめんなさい。

【前提】文章作成時のカーソル移動はマウスを使わなくてOK!

結論から話しますと、文章作成にマウスは使わなくてOKです。
基本的にキーボード上の操作で完結します。

マウスを使いたくなる気持ちはわかりますが、
キーボード入力とマウスへの手の移動で、時間が消費されます。

そのため、基本的に文章作成はキーボードだけで、執筆に集中するのが良いでしょう。

※マウス利用をやめることで、作業スピードは各段に上がります。

マウスを使わないと仕事がスピードアップするワケ|ショートカットも紹介

みなさんはパソコンで作業するときに、マウスを使っていますか? もしマウスを使っていて、作業スピード上げたい思っているなら、【マウスを使わない】ことを検討してみるのも良いかもしれません。 もちろんデスク ...

矢印キーで移動しよう

キャレット矢印で移動

文章作成をする際は、基本的にキーボードのみ。場合によって、ノートPCならタッチパッドでも良いでしょう。

基本的に矢印キーで上下左右、キャレットが動きます。

矢印でのカーソル移動の時間を短くするために、環境設定での文字入力スピードはMAXにしておくのが良いでしょう。

以下の、記事を参考にしてみてください。

PCのキーボードとマウス操作を劇的にスピードアップさせる環境構築

・PCの作業スピードをあげたい ・すこしでも効率化したい ・遅いのは嫌だ PC作業で、こんな悩みを抱えている人に向けて解説します。 PCを購入してから、デフォルトの設定のままにしていませんか? 実は設 ...

CTRL+矢印キーで単語ごとに移動

案外知られていないのが、CTRL+矢印キーです。

ツールによって対応しているかどうか異なりますが、多くの場合は対応しています。

GoogleDocではダメそうなので、ワードプレスでやってみると、以下のようになります。

通常だったら、一文字移動なのですが、CTRL+矢印キーだと、”ワード”というひとつの単語で移動しました。

矢印キーを連続で打っていて、遅いと感じる方は、この単語ごとの移動をお使いください。

【Home】と【End】で即カーソル移動

次にライティング時に活用したいのは【Home】と【End】です。これを使うことで、一発で行の最初と最後に移動できます。

文章の最初と最後に行きたいときはコレを使いましょう。矢印キーを連打するのは、時間ロスに繋がります。

CTRL+【Home】とCTRL+【End】で文頭と文末

【Home】と【End】は単に、行の最初と最後に行くだけではありません。CTRLキーを組み合わせることで、文章の一番最初と最後に行きます。

これはGoogleドキュメントもワードプレスでも使えます。

例えば、文章の入りの部分を修正したい。最後のまとめを修正したい。こんなときに活用できるでしょう。




文章の範囲選択はshiftで行う

文章を範囲選択したい場合は、シフトのボタンを押しながらカーソルを移動させましょう。そうすると、現在地から移動させたところまで全てに選択されます。

この記事で紹介したHomeやEndと組み合わせることで、一発で範囲選択できます。

現在のキャレットの位置で、shiftを押して、文章の最後のところでもう一回クリックでも良いですが、慣れてきたらこっちの方が速いです。

ちなみに範囲選択する際にドラッグをするのに関しても、慣れてきたらHomeEndの方が速いと思います。

shift+↓で一気に選択するのが速い

複数行の文章を選択する際に、右矢印なんかでポチポチしていませんか?これだと少し時間がかかります。

一気に複数行の文章を範囲選択したい場合は、shift+↓で一気に選択しましょう。

まとめ:カーソル移動の時間をかけないこと

文章を作成する上でおすすめの、カーソル移動のショートカットについて解説しました。

文章を書く上でどうしても、消したり修正したりすることがあると思います。

その際は、対象の箇所にカーソル移動すると思うのですが、その一つ一つに数秒の時間がかかっています。

これらが積み重なることによって、膨大な時間ロスでつながっているのです。

カーソル移動は、ショートカットですぐに出来るので、使い方を慣れてスピードアップを目指しましょう!

-024_仕事術
-

Copyright© ワープア脱出どっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.