018_借金

友達にお金を貸すが返ってこない場合の対処法

投稿日:2020年2月3日 更新日:

友達にお金を貸してたら、絶対に返ってこないのでは?と不安になっている方。もしくは、既にお金を貸していて、なかなか返ってこないという方。

貸したお金が返ってこないという状況は、非常にイライラしますし嫌ですよね。今回は友達にお金を貸したが返ってこない場合どうすれば良いのかという点についてまとめてみました。




【前提】返ってこない場合は諦められるか考えよう

まず前提なのですが、友達に貸したが返ってこないお金は諦められませんか?諦めて、友達と縁を切って、「お金を貸すと返ってこない」ことの勉強代とするのはどうでしょうか。

これは世間一般的なことなのかもしれませんが、お金を貸す際は「返ってこないもの」という気持ちでお金を貸さないとダメです。なぜなら、返ってこないときのショックが大きいためです。そのくらいの気持ちで、貸し借りに関してはシビアにならないといけません。

返ってこないお金を取り戻すためには労力がかかる

基本的に返ってこないお金を取り戻すのには、かなりの労力がかかります。その手間を考えると、お金を諦めた方が心身ともに健康な状態で暮らせるのかもしれません。

また相手がごねて、逆ギレとかしてきてもすごい嫌ですよね。また、最終的な手段となると、法的な手続きになるのですが、これもまた労力がかかるのです。それほど、返ってこないお金を取り戻すのには、時間と労力が必要になります。




友達からお金を返してもらうためにすること

友達から貸したお金を返してもらうためには、まず自分で何ができるのか考えてみましょう。基本的には、友人にお金を返してもらうようにちゃんと伝えることが大事です。

メールや電話で伝える

まずは、こちらの連絡手段で返済するように伝えてください。返済期日を過ぎているのであれば、即連絡をするべきです。その後、返済がないのであれば、しつこく伝えましょう。

また返済期日を過ぎていない人は、返済期日の何日か前にリマインドとして連絡をするべきです。例えば、給料日にすぐお金を使ってしまったという言い訳をされないためにも、あらかじめ言っておくことが大切です。

連絡がなければ直接家に向かう

メールや電話をしているのにも関わらず、返信がまったく来ない場合は直接家に向かいましょう。直接、怒ったような感じで向かうことがミソです。

相手の家を既に知っているんだぞ、というアドバンテージがあるので、相手もさすがに返済をしようとしてくれるでしょう。

親・知人・会社を攻める

どうしても返信がないという場合は、その人の実家だったり、仲の良い知人だったり、はたまた会社の人だったりに連絡をしてください。

変な人と思われるかもしれませんが、こっちはお金が返ってこないというデメリットがあるので気にしてなんていられません。とにかく返済してほしいのに無視されているのでお願いしたいですという旨を伝えてください。

内容証明郵便を送る

内容証明郵便というは、誰が、誰に、いつ送ったという証明になります。これを送ることで後々の効力が強まります。

ここに「私は、あなたに、いくら貸したけれども返ってきていないよ」という内容を記載するのです。いわゆる督促状(とくそくじょう)ですね。

この請求をしたよ!という証拠、または受け取ったよというのが証拠となります。相手からのアクションがない場合は実家や会社にも送ってみましょう。

法的手段を取る

上記で解説した手段をしても、返済が行われなかったという場合は、法的手段を取るしかありません。

・少額訴訟
・支払い督促
・民事調停
・通常訴訟

上記の手段で、最終的に裁判所で「お金を借りた人は返さなければならない」という判決がくだれば、強制執行をすることができます。人間関係が崩れると思いますが、お金を返してくれない時点で崩れているようなものです。お金を貸した方は悪くないですし、きちんと返してもらいましょう。




お金を返せないと言われた時のちょっとしたテク

友達にお金を返してもらえないときには困りますよね。「返してよ!」と言っても、「今お金ないから無理!」と言われてしまうと、どうすれば良いのかと思いますよね。

そんな時に、ちょっとした提案をすることで、返済が前へ進む可能性があります。返してもらえないときは試しに、このテクニックを試してみましょう。

1:分割払いを提案する

貸したお金が高額であると、相手もなかなか返済が進みません。お金がまとまらないので返せないと思っている可能性があります。

このような場合は分割払いを提案してみましょう。高額な返済をさせようとすると、相手の心理的ハードルが邪魔して、なかなか返済に踏み切れずにいる状態になります。

このようなハードルを取り除くために、少しずつで良いから返してと提案するのが良いでしょう。

2:貸した分のお金をクレカで相殺

相手がなかなかお金を返してくれないのであれば、いっそのことその分のお金を相殺しましょう。具体的な方法としては、その人のクレジットカードでおごってもらうことです。

飲み代をクレカで払ってもらったり、何かクレカで買ってもらうのが良いでしょう。クレジットカードであれば、お金がないという言い訳も使えません。

3:担保を預かる

相手がなかなか返してくれないという場合は、担保を預かるのはどうでしょうか?例えば金品になりそうなものです。いい加減返してくれないと担保として何かを預かるよ!というようにいってみましょう。

例えば、その人の時計なんかが良いでしょうね。金目のものですし、お金の返済が行われないのであれば、その時計を預かって、返済された同時に返すなどしてみてください。

4:利息付の借用書を書かせる

お金の貸し借りについて、何も約束をしていないのであれば、今すぐ借用書を書かせるのが良いでしょう。借用書とはシンプルにいくら借りました、いつまでに返します。という書類で証拠になります。

この借用書を書かせる際に利息に関する取り決めをしておくのが良いでしょう。利息は期限が伸びれば伸びるほど大きくなります。利息に関する取り決めをしてプレッシャーを与えてください。




時効を過ぎてしまうと永遠に返ってこない

友達からお金が返ってこない場合は、なるべく早めに支払いの請求をするべきでしょう。長年の月日が経つと回収することができません。

社金の返済には時効があり、10年の月日が経つと返済をしてくれという債権は消滅してしまうのです。詳しいことを言うと、もっと複雑なのですが、何が言いたいのかというと早めに返済してもらうように心がけておきましょうということです。

返済の期日が来たらすぐに請求をしよう

一番やってはいけないのが返済の期限を決めずにグダグダしてしまうことです。これではなかなかお金は返ってきません。必ず返済の期限を決めること。

返済期限を決めていないのに、突然「今すぐ返済しろ!」とは言えません。しかし期限を決めておくことで催促をすることができるのです。

このように返済の期限が来ました!というのは、内容証明郵便で督促を行うことが重要です。この催促をしたという証拠が後々役に立ってきます。

相手を信頼してはダメ!自分で返済しに来ない

お金を返してくれない人は、いつまでたっても返済をする気なんてありません。期限が来たら、しつこいくらいに期限を知らせて請求をすることが重要です。

相手が家計的に厳しそうだという場合は、ボーナス支給直後や給与の後など、家計が潤っているタイミングを狙いましょう。

家計的に返済は厳しいという場合は、現状持っているお金のみを回収するようにしましょう。残りの分は必ず期限を決めたうえで、返してもらう約束を取り付けましょう。




友達から返してもらえないときのスタンス

友達のお金を貸して、それが返ってこないときのスタンスは、怒らず冷静に相手と向きうことが大切です。絶対怒らず、相手と向かいましょう。

「早く返済しろ!」というように罵倒してしまうと、相手との関係が悪化します。絶対に返済が遅れても、強く攻めるようなことは避けてください。

基本的にはお金が返ってこなくて非常に困っているというのを冷静に伝えることです。怒るのもNGですし、下手(したて)になるのもNGです。

返済がされなくても連絡を取り続けてください

お金を絶対に返してもらうことためには、連絡を取り続けるしかありません。返済がされないからと、あきらめて連絡をやめると相手の思うツボです。

メールや電話をかけても効果があまり見られない、という人もいるかもしれませんが、一般的な金融機関もこの方法を取り続けています。怒らず淡々と督促を行うのが一般的です。

裁判や弁護士を使うとお金がかかりますから、できることなら自分の力で回収することをおすすめします。

相手の代わりに返済の計画を立ててあげる

相手が返済に踏み切れないという場合は、自分が代わりに返済の計画を立ててあげましょう。なんで自分がこんなことやらなければ...と思うかもしれません。

しかしお金を返してもらうためには、これくらいのことをやらないとダメです。返してほしいのであれば、必死に動きましょう。




まとめ

友達にお金を貸しても返ってこないというケースがあります。お金を貸す時は、基本的に返ってこないと思ってお金を貸しましょう。

既にお金を貸してしまい、返ってこない。どうしてもお金を返してほしいという場合は、絶えず連絡を取り合って催促をするようにしてください。

めんどくさがって、催促をやめたり、あきらめたりするとお金は返ってきません。相手に向き合って懇切丁寧にお金を返してもらうようにしましょう。


お金を貸してはダメな人の特徴10選【貸すのNGな理由】

ごめん!お金貸してくれない?友達にそう言われたらどうしますか?貸すのを悩みますよね。本当は貸したくないと思います。 基本的に貸したお金は返ってこないと考えて良いでしょう。しかし、相手がかわいそうで貸す ...


お金を貸してと言われる人の特徴【なめられているから断れ!】

周りから「お金を貸して」とよく言われてしまう...。これいかに!? 実は僕も周りから言われたことがあるんですが、マジで腹が立ちますよね! 「お金を貸してと言われる人」について何か共通の特徴があるのか。 ...

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本サイトは適切な情報を提供するように注力しておりますが、いかなるものも保証するものではございません。時期や状況により情報が変わることがございますので、最終的な判断はご自身の調査のもと意思決定を行ってください。また本サイトでご紹介している第三者のサービスや商品におけるトラブルについては一切の責任を負いません。

-018_借金
-

Copyright© ふぁいなんさる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.