-700万円の借金・ワープアから脱出する日記。どん底から収入をあげるために日々奮闘中。【転職・副業・節約】

ワープア脱出どっとこむ

028_職場関係

定時退社するためには、周りと良い関係を作りつつ入り込ませすぎず

投稿日:2019年9月13日 更新日:

前回、定時退社をするには、どのような心がけをすれば良いのかという記事を記載しました。

基本的には定時に絶対に帰るというようなマインドを持っていることが重要です。それに加えて定時退社を実現するようなタスクの捌き方を心掛けることが重要です。

今回はそれに加えて定時退社を後押しするような周りとのコミュニケーション方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

いくら定時に帰るというマインドを持っていて、タスクを裁くような能力を持っていたとしても、周りが定時退社をする雰囲気でない限りは上がらせてもらえないかもしれません。

このようなリスクを回避する為にも、周りとの良好な関係を作って定時で帰りやすいような雰囲気にするということが重要なのです。

定時退社するためにはマインドが重要!早く帰るために心がける事

定時退社をするために心がけるポイント|さばけるタスクはすぐさばく

周りに対して協調的に振る舞うことが大切

定時退社をするにあたって、自分だけの仕事を済ませればいいやという考えを持っている場合は、周りから嫌な目をされて定時退社を阻害されてしまう可能性があります。

いつも大変そうに働いている人達に声をかけてお手伝いをすることで、自身も仕事をやっているというような空気を作りましょう。

自分が抱えているタスクが忙しいという場合や、自分があまりにもまであるという場合はどちらもNGです。

重要なのは自分が暇でありつつ、かつ忙しい人にちょいちょい手伝うことで忙しさを演出することが定時退社の決め手です。

このような場合は、自分で働いている量というのをコントロールできますから、非常に定時退社に対して有利に働きます。

しかし相手に入り込ませすぎず振る舞う

周りから仕事を引き受けるのは凄くいい事で色々な人から優しい人だというような印象を持たれることでしょう。

しかし、周りを甘やかしすぎるのはNGであり、何でも引き受けてくれるイエスマンになってしまうと周りから舐められてしまい、仕事を振られまくってしまいます。

仕事を引き受けつつ自身のタスク状況を常に顔が見て頼まれた場合でも、忙しい場合はきちんと断りを入れるということが重要です。

何事も程度というのが重要で、時に優しくするということを意識してみるのが良いでしょう。
あまりにも助けすぎるといい人ではなくて、どうでもいい人ということで都合よく使われてしまうことがあります。

何か専門的な武器を持っていることが大切

定時退社をするのであれば、何か専門的な武器を持っていると強いアドバンテージになることでしょう。

周りが知らないようなスキルやノウハウを身につけることで、その会社の第1人者になってしまいましょう。

そうすれば、周りから尊敬される眼差しで見られますし、何かに関してもお願いされることがあります。

ただ、これに関しても身につけるスキルというのを見極めることが大切で、使いっ走りになってしまったらいけないのです。

エクセルだったり、デザインだったり、細々とした作業をする際に面倒くさいなぁと上司は思うやつであれば丸投げされてしまう可能性があります。

作業的な専門ノウハウというよりかは、周りが何か凄いなぁというような特別なスキル、それを身につけているとゆうのを周りに知らしめることが重要なのです。

適度なコミュニケーションを取ることが大切

定時で退社するには周りとの関係が良好でなくてはいけませんが、良好であるためには周りと時にコミュニケーションをとる必要があります。

人というのは基本的に自分とは遠い存在にに関して排他的になります。つまり、あまり絡んでない人が普段から早く帰ってると何も知らずに何だあいつらと言うように思ってしまう訳です。

これが時折話す仲いい人であれば、あの人は仕事が早いよねーというように味方になってくれる可能性があるので、プライベートで話しておくということは重要です。

定時退社をするためにも、周りと話さずに無口で頑張るというような人もいるかもしれませんが、このような人達は周りから嫌われる可能性もあるので、時には話に入ってみるのも良いかもしれません。

だらだらと喋りすぎるのは損!テキパキサクッと終わらす

定時退社をするためには、周りとの関係が重要で、そのためにはコミュニケーションをとる必要があると言いました。

しかし、コミュニケーションをとる際に、あまりダラダラと喋りすぎるのもよろしくありません。

だらだらと喋り続けると、時間も消費してしまうし、そのダラダラ喋りすぎた印象から、こいつ仕事できない奴と思われてしまう可能性があります。

時に自分の自虐ネタを出したり、ボケることがあるかもしれませんが、基本的に会社でそのようなことはしない方が良いでしょう。

1度はこのようなポジションについてしまった場合は、会社でバカにされてしまいます。1度もバカにされてしまったらそのレッテルは剥がされずにずっと会社内で苦労する可能性があります。

そのようなレッテルが貼られないためにも、毅然とした態度で振舞って世間話も自分を自虐するのではなくて、何か一般的な事象に対して、笑うようにしてみましょう。

何か無理をせずに話すのであれば、天気のネタとか普通に暑いですねーというように会話すれば良いのです。

-028_職場関係
-

Copyright© ワープア脱出どっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.