お金持ちに進化したいおさるが発信する金融メディア

ふぁいなんさる




023_退職

【退職届と退職願い】2つの違いを分かりやすく解説

投稿日:2020年3月6日 更新日:

こんな方におすすめ

  • 退職をしようとしている!
  • でも退職届と退職願いどっちを出せば?
  • 正直どっちでも良くないか?

退職をするとなると、その意向を会社に伝える必要があります。その際に一般的なのが書類を提出することでしょう。果たして、退職届と退職願いどちらが良いのでしょうか。

退職「届」と「願い」の違いは?

まず注意点。「退職届」と「退職願」は似ている言葉ですが、性質は異なります。

退職届

退職届は退職が決まったら段階で会社に提出するものです。労働契約を解除する目的で提出をします。一度、提出をしたら退職を取り下げることはできません。

退職願

退職願いは退職を願い出る際に提出する書類です。会社に契約解除を依頼するための書類で会社が承諾するかどうかは分かりません。つまり、一方的に願い出ている状態なのですね。

流れ的にはまず「退職願い」

退職する際の流れとしては、まず退職願いを直属の上司に提出することから始めます。退職願いを出す際に、ヒアリングもされるでしょうから、そこで退職の意向を伝えてください。

注意ポイント

退職を願い出る際には、辞めたい日の何日か前に伝えなくてはならないと、就業規則に決められていることがほとんどです。

退職願いを提出する際は、会社の就業規則を確認することが必要です。退職を願い出る日にちについて記載がされているはずです。だいたいは、1か月前に申し出ることと記載されていると思います。ちなみに、法律上は2週間あれば辞めることができます。ただし、円満に退職をするのであれば、会社の就業規則に則った流れに従うのが良いでしょう。

実際は退職願いを出さなくても良い場合が多い

実際のところ、退職願いを提出しないで退職している人はたくさんいます。退職願いというのは単に退職の意思を伝えるものですから、退職の意思が伝わるのであれば書面でなくても良いのです。別に口頭で上司に辞めますと言うだけでもOKです。

退職届のメリットとしては、それを書面として残しておくことができるということです。口頭で話をして、それをうやむやにされてしまう可能性がありますから、書面として残しておくのが良いのです。退職の日にちなどはトラブルになりやすいので、きちんと残しておくのが良いでしょう。

退職願いの書き方について知りたいという方は、転職のDODAのページからテンプレをダウンロードできますから活用してみてください。
【社労士監修】退職願・退職届の正しい書き方(テンプレート・手書き版・封筒の書き方見本あり) |転職ならdoda(デューダ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本サイトは適切な情報を提供するように注力しておりますが、いかなるものも保証するものではございません。時期や状況により情報が変わることがございますので、最終的な判断はご自身の調査のもと意思決定を行ってください。また本サイトでご紹介している第三者のサービスや商品におけるトラブルについては一切の責任を負いません。

-023_退職
-

Copyright© ふぁいなんさる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.