031_クレジットカード

楽天カードの審査は甘い?審査に通過するポイントや申込方法

投稿日:

こんな方におすすめ

  • 楽天カードに申し込みしたいなぁ
  • でも、審査に通過するのか不安だ・・・
  • 楽天カードの審査って何が見られているの?

ネットとかTwitterで楽天カードを使っている人をよく見かけますね。最近は「楽天経済圏」というワードも出てきて、世間では有名になっています。

そんな楽天カードですが、申込みをしただけでは利用できません。申込後に行われる審査に通過しないと利用はできないのです。審査に落ちてしまった人は残念ながらカード発行できません。

今回は楽天カードの審査についてまとめています。絶対に楽天カードを発行してやる!そう考えている人は、申込前に参考にしてみてください。

楽天カードの基本情報

楽天カードの基本情報
ポイント還元率 1.0~3.0%
年会費 無料
締め日 月末
引き落とし日 翌月27日
国際ブランド JCB,VISA,MasterCard,AmericanExpress
海外傷害保険 最高2000万円

年会費が無料

楽天カードは、年会費が永年無料なのが特徴です。
(ETCをつけた場合、ダイヤモンド・プラチナ会員は無料。それ以外は550円税込みです)
他のクレジットカードは、年会費がある場合や初年度無料というのが多い傾向にあります。条件アリで無料という場合もあり、利用しなくてはならないというケースもあります。

そんななか、楽天カードは永年無料なのが非常に魅力的です。ましてや上手に使うことでポイントが貯まるので利用する価値はあります。

ポイント還元が凄い

楽天カードのポイント還元は凄くて、1%還元(100円につき1ポイント)です。この還元率はなかなかありません。貯まったポイントは1ポイント1円として使うことができます。

なお、楽天が運営するECサイト「楽天市場」でクレジットカードを使って決済をすると、ポイント還元率は3倍にまで跳ね上がります。

楽天カードの審査は通りやすいのか?

そもそもの話になりますが、審査に通りやすい甘いクレジットカードは存在しません。どのクレジットカード会社も、その人にカードを利用させて大丈夫かきちんと吟味しています。

しかし、各クレジットカードには申込条件というのが存在します。例えば、ゴールドカードやプラチナカードは年齢や年収、職業といった点で利用できるかどうか決まってくるのです。

それに対して、楽天カードは申し込みをできる幅が大きく、多くの人に利用されているクレジットカードと言えます。

18歳以上であれば申込ができる

楽天カードに申し込みをできる年齢は18歳以上です。ただし、高校生は除きます。そのため、18歳以上の高校を卒業した、大学生や専門学生、パート・アルバイトの人であれば、申込をすることが可能です。

大学生になったのでクレジットカードを持ちたいと考えている人は、申込をしてみるのが良いでしょう。

無職の人は審査に落ちる可能性がある

一般的に無職の人はクレジットカードを作ることができません。申し込みをしても、審査に落ちてしまう可能性があります。その理由としては、やはり収入がない人は、支払いに充てるお金がないため、返済が遅れる可能性があるからです。

クレジットカード会社は支払いを肩代わりしたお金を踏み倒されたくありませんので、クレジットカードを利用してもよいかどうか、きちんと判別します。

しかし、資産を持っている無職の人は例外で、カードを作れる可能性があります。

専業主婦や家事手伝いでも申込ができる

楽天カードは専業主婦や家事手伝いでも申込ができるので、非常にありがたいと感じる人もいるのではないでしょうか。

基本的にクレジットカードを利用できるのは、きちんと会社にお勤めして、お給料をもらっている人のみです。ではないと、返済に充てるお金がないだろうと思われるからです。

しかし、申込フォームにはお勤めされていない方、という選択肢もあるので、申込ができるようになっているのです。前項でお話ししたとおり、ある程度の資産を持っていて、支払えるだろうと考えられる方はとおるようです。

楽天カードの審査に通過するためのコツ

楽天カードをどうしても発行したいという方は、審査に通過するコツを確認しておくのが良いでしょう。何か裏を突いて申し込みをするという、裏技的なことはありませんが、注意しておくことで、審査に通過する可能性が上がるかもしれません。

年収を少し多めに申告してみる

楽天カードを発行するうえで、重要になってくるのが、どれくらいの利用限度額を持てるのかという点です。その人は、どれくらいカード決済できて、どれくらいなら毎月の支払い耐えられるのかという点です。

この限度額というのが、ゼロだと思われる方は、残念ながら審査に落ちてしまいます。ちなみに限度額のざっくりとした計算は以下の通りです。

収入ー生活費ーその他クレジットの利用額=限度額

楽天カードを作るうえで、年収を自己申告する必要があります。この年収があまりにも低いと審査に落ちてしまうのです。

では、収入を少し多めに申告するとは、どういうことなのか。それは、例えばアルバイトの型であれば、直近のシフトを増やして年収を増やすとか、またサラリーマンの方であれば、想定するボーナスを甘く見積もって高めに申告するのがよいでしょう。

ただし、注意点があり、明らかに違うだろうというような嘘のつき方がはダメです。例えばアルバイトの人が、ハイスぺサラリーマンのレベルの年収に盛ったところでバレてしまいます。

楽天カードの申し込みの際に勤務先を記入すると思うのですが、申込時にその会社に勤めているかどうかを確認する「在籍確認」の電話があるためです。

国際ブランドはJCBを避ける

楽天カードを発行する際に、国際ブランドはどこを選ぶのかと言うのがあります。JCB,VISA,MasterCard,AmericanExpressの4種類ですかね。

この際にJCBは避けた方が良いと言われています。それは日本国内のブランドであるため、審査が厳しいとうわさされているのです。実際にJCBの審査に落ちたが、VISAで申し込みをしたら審査に通過した事例もあるようです。

JCB以外は嫌だ。と言う人を除いて、審査に落ちてしまうかと不安を感じている人はVISAを選んだ方が良いかもしれません。もちろん、MasterCard,AmericanExpressでも良いのですが、肌感としてJCBかVISAでしか払えないお店が多い気がしています。

キャッシング枠は付けないようにする

楽天カードを発行する際にキャッシング枠は付けますか?というような選択項目があると思います。この際にキャッシング枠は付けないという選択肢を選ぶのが良いでしょう。

キャッシング枠とは、現金を借りる機能です。楽天カードをATMに挿入すれば現金を借りられます。しかし、これを使うのには収入が安定していないとダメなのです。

やはり商品決済ならまだしも現金を借りる機能は、借りすぎてしまう恐れがあるので、ハードルが高いです。そのため、どうしても楽天カードを持ちたいという人は、キャッシング枠はなし。ショッピング枠のみの利用を検討してください。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

まとめ

楽天カードは審査が甘いのかどうか?という点については明確な基準と言うものが公表されていないため、申し上げることができません。

しかし、楽天カードの審査基準を見てみると、学生だったり、専業主婦や家事手伝いだったりも申し込みができるようです。

ちなみに筆者は、学生の際に既に楽天カードを作っていましたから、歴は長いですね。そして、学生時代の年収を振り返ってみると、80万円くらいだったとおもいます。

楽天カードの利用げ条件的に、幅広い方が申込できるようになっていますが、重要なのは、決済をした分の支払いができるかどうかという点です。楽天カード側にそう思われるためには、きちんと収入がある、資産があるということを伝えるようにするのが良いでしょう。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本サイトは適切な情報を提供するように注力しておりますが、いかなるものも保証するものではございません。時期や状況により情報が変わることがございますので、最終的な判断はご自身の調査のもと意思決定を行ってください。また本サイトでご紹介している第三者のサービスや商品におけるトラブルについては一切の責任を負いません。

-031_クレジットカード
-

Copyright© ふぁいなんさる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.