027_労働時間

年間休日に有給休暇は含まれるのかどうか?

投稿日:

こんな方におすすめ

  • 年間休日について調べている
  • 年間休日って有給込みなの?
  • ルール的にはどうなの?

年間休日に調べている人は、何をもって年間休日にカウントをするのか、気になる人もいるでしょう。また転職活動をしている人も気になると思います。

年間休日の日数は書いてあるけれども、有給は含まれるのか、それとも有給は含まれないのか、確認しておきたいポイントです。

社会人ライフを豊かに過ごすためには、休日はどれくらいあるのか把握しておくのが重要です。今回は、その年間休日について解説します。

年間休日に有給休暇は含まれない

結論から言いますと、有給休暇は年間休日に含まれていません。有給休暇は条件を満たした人に付与されるもので、人によって付与される日数は異なります。基本的には年次によって異なってくるでしょう。

それに加えて、有給休暇を取るかどうかなんて、その人の自由です。例えば、発生した有給休暇をすぐに取る人もいれば、年をまたいで取る人もいます。そう考えると、その年に取得する有給休暇の数というのはバラバラになります。

このような背景から、正確な数はカウントできないので、有給休暇を年間休日にカウントするわけではないのです。

年間休日の合計にカウントする休みとは?

年間休日に有給休暇が含まれないとなると、いったいどんな日が年間休日としてカウントするのか。この点を押さえておきましょう。

年間休日にカウントするのは、その会社の社員全員に当てはまる休日の日数です。一例を挙げるなら以下の通りです。

  • 土曜日日曜日(土日休みの場合)
  • 祝日
  • 特別休暇

例えば、土日休みの会社に勤めていて祝日も休める会社なら、その日数をカウントします。また会社の創立記念日や夏季休暇、年末年始休暇も含まれている場合もあります。

軽く計算をしてみると、土日が1年間で52週あるので、104日。それに祝日がだいたい16日くらい。これで120日は休めます。加えて年末年始休暇があれば、プラスされて125日くらいは休めるようになります。

年間休日に有給休暇を含めている会社はヤバい!

もし仮に年間休日に有給休暇を含めている会社がいたら、それはヤバいです。例えば年間休日が120日確保できている会社だと思ったら、有給休暇を含めているんだよと言われる会社です。

普通に考えたら、1年間は52週なので、土日は104日。祝日がだいたい15日~16日あるので、それで120日の年間休日は担保できるわけです。それなのにも関わらず、年間休日は有給休暇を含めているものだから、祝日は働いてもらうよ、みたいに言われたらアウトです。

年間休日に有給奨励日を組み込まれたケース

年間休日に有給奨励日が組み込まれたというのが話題になっていました。詳細は以下の通りです。

「ドトールコーヒーショップ」を運営するドトールコーヒー(東京都渋谷区)は、今年度から本社の年間休日を「119日」に固定した。従来は土日祝日を公休日としていたが、変更により一部の祝日が出勤日となった形だ。出勤日となった祝日については「有給奨励日」という形を取っている。同社と、さらにグループ会社で厨房設備の販売などを手掛けるマグナ(東京都港区)の従業員が対象だという。労働組合はないため、過半数代表者の同意によって就業規則を変更した。

参考:ドトール、休日減らして「有給奨励日」に 有給取得の“水増し”に厚生労働省「望ましくない」

これまで土日祝日だったのを、一部出勤日を増やして、そこを有給奨励日に変更しているようです。実質、休日が減った形になりますね。有給もそれによって消化されているようです。

日本全体で最低でも有給休暇5日はとりましょうよという動きがあるみたいですが、それを実施するための施策だと思われます。しかし、その目的って休みを増やしなさいよという目的でなされたものです。

それなのにも関わらず結果として、有給奨励日として使用する用にして、実質は休日が減ってしまったというマイナスな流れになってしまうという皮肉。

このような感じで、中小企業にもそのようなテクニックを使っている会社があるようです。祝日は出勤日とさせて、そこを週休奨励日にしているという。まあしかし実際のところは法律の範囲内なので、しれっと減らしたところで、それほど影響はない問い感じなのでしょうか。

まとめ

年間休日には有給休暇は含まれていません。そのため転職活動をしている際に、年間休日をチェックしてどれくらい休めるのか考えてみると良いでしょう。

年間休日120日だったら、土日祝日休める可能性が高いです。それを超える場合は、土日祝日休みだけではなく年末年始や夏季休暇をとれている可能性があります。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本サイトは適切な情報を提供するように注力しておりますが、いかなるものも保証するものではございません。時期や状況により情報が変わることがございますので、最終的な判断はご自身の調査のもと意思決定を行ってください。また本サイトでご紹介している第三者のサービスや商品におけるトラブルについては一切の責任を負いません。

-027_労働時間
-

Copyright© ふぁいなんさる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.