022_転職

雇用保険被保険者証で経歴詐称はバレるのか解説

投稿日:2020年4月4日 更新日:

雇用保険被保険証
※お断り
コチラの記事はあくまで筆者の主観となります。調査に徹しているものの、情報の整合性を保証するものではないことをご了承ください。またこの記事を参考にして起きた損失に対しては一切責任を負いませんのでご了承ください。

と、、まぁ非常にセンシティブな内容になりますので、初めに”おことわり”をさせていただきました。

基本的に、経歴詐称をするのはあまりお勧めできません。しかし、どうしてもそれをしないと今後の生活もやっていけない、と考える人も出てくるのです。

今回は、仮に経歴詐称をしてしまう場合の、雇用保険被保険証でばれてしまうのかという点について解説していきたいと思います。




雇用保険被保険者証に前職の会社名が記載されている

雇用保険被保険者証の左側には、「事業者名」と「資格取得日」の記載があります。これでどの日にどの会社に入社したのかが分かってしまいます。

そのため、「雇用保険被保険者証を提出してください」と言われた場合に、そのままはその書類を出してしまうと前の会社が分かってしまいます。

この点から、雇用保険被保険者証の提出で、前職がバレてしまうのではと恐れている人も多くいるのです。

基本的に転職をしたら番号を求められる

新しく会社に入社する場合は、雇用保険被保険者証の提出が求められます。この手続きは絶対に回避できないので、乗り切るしか方法はありません。

雇用保険というのは、会社をクビになったりまた自分から辞めたりする場合に、次の会社が決まらなかったりすると、お金が貰えたりするのです。

その雇用保険のお金のために仕事についている時は、その保険料をコツコツと支払います。金額でいうと数100円程度でしょうか、この保険を受けてるよという証明が、この雇用保険被保険者証なのです。




雇用保険被保険者症の提出でバレないためには

雇用保険被保険者証には前職の会社名が記載されているので、その部分が分かってしまうのです。

しかし、雇用保険保険者証で前職の会社名がわからないためにできる対策というのもあります。

雇用保険被保険者証を右半分だけ切り離して提出する

前職の会社名を知られたくないのであれば、雇用保険被保険者証の右半分だけを切り取って提出しましょう。前職の記載がある左側は提出しないようにしましょう。

右側だけの提出で良いのか?と思う方もいるかもしれませんが、そもそも右側が提出する用なので左側を提出する必要はありません。

左側の雇用保険被保険者証には、「被保険者通知用」という記載があります。これは、その人本人に「これあなたの記録しておいたから」と通知するもので、本来は本人が保管しておくためのものなのです。

それがなぜか分かりませんが、めんどくさいからか、よく理解していないからか、切り取らない人の方がほとんどという感じになってしまったのですね。

公共職業安定所でバレてしまう可能性も考えられる

調査の結果、雇用保険被保険証の左側を切り取って、右側だけ提出するのがベターな方法とありました。しかし、個人的には注意が必要だと思います。

というのも、右側のうえには、「〇〇公共職業安定所」という記載があるのです。これは、以前勤めていた会社付近のモノが記載されています。

つまり、「あれ?これ前勤めていた会社と全然違う場所が記載されている」と思われてしまえば、詐称の疑いをかけられてしまうと予想できます。

そのほか、右側にはそれを発行した年?の1月という日付が記載されています。つまりその期間には、働いていたというように整合性を合わせないといけないと考えられます。




右半分だけ切り取って提出するのは怪しいのか?

雇用保険被保険証で直接バレないようにするためには、切り取って右側を提出するしか方法はありません。しかし、これをすると、怪しいと思われる可能性があります。

人事系のWEBサイトの「経歴詐称を見抜く方法」という情報を見ても、雇用保険被保険証が切り取ってある場合は怪しいです、と記載があります。
そのため、なぜ右側がないのかというのを問われてしまえば、うまく答えなくてはなりません。

「そもそも、左側は自身で保管するものなので、切り取ってあります」と答えるのが良いでしょう。

左半分の提出を求められたときの解決策

前提として、左半分は提出する義務はありません。左側はさきほど申した通り、本人への通知だからです。会社の事務員は、雇用保険への登録手続きをするために、被保険証を求めるのですが、右側だけあれば事足ります。

そのため、「雇用保険の被保険証は右側だけで良いと思うのですが」という主張をするべきでしょう。また場合によっては、社労士の友人が右側だけの提出で事は足りると言っています。と言うべきでしょう。

これで提出そのものは右側だけとなりますが、かなり怪しいという目で見られることだけは覚悟しておいてください。




雇用保険被保険証が求められる背景を確認しておきましょう

そもそも何故、雇用保険被保険証の提出が求められるのか、疑問に思う方は確認をしておきましょう。

雇用保険被保険証が求められる理由は、単純に雇用保険の登録をするためです。記事冒頭でもお伝えしたとおり、例えば失業したときに給付がもらえるなどの保険です。これを働いている間は払っているわけです。

この雇用保険の支払いと会社で働いている時に行われるもので、当然会社を辞めれば支払いはしません。転職をする場合は、その会社が登録の手続きをするようになっているのです。

手続き上は番号だけ分かれば済ませられるもの

雇用保険被保険証のなかでも重要なのが、雇用保険の被保険者番号です。これが分かれば登録の手続きというものが済ませられます。被保険者番号というのは、個人に与えられる番号で、これはひとりにつき、ひとつです。

つまり会社が変わっても、同じ番号で登録をし続けている限りは、国側は「この人は雇用保険払っているなぁ」と分かるわけです。(つまり、国は転職履歴をお見通しです。)

番号の提出だけでもOKなケースもある

これは会社にもよるのですが、番号の提出だけでOKなケースもあります。そもそも番号の登録をするのが目的で、雇用保険被保険者証を求められるわけですから番号の提出とするケースもあります。

なかには、雇用保険被保険者証を紛失したが、番号はわかるので、コチラでお願いします。と、番号のメモ書きを渡して通ったという人もいるわけです。ただし、メモ書きとなると、どうもチープな感じがして、認められないケースもあります。

雰囲気を漂わせるためにも、年金手帳のどこかに記載するだとか、源泉徴収票にも記載するだとかして、難を乗り切るというのもひとつの手でしょう。

紛失しましたというのはギャンブル

紛失しましたので、メモ書きでお願いしますというのはギャンブルです。実は雇用保険被保険者証というのは、再発行が可能です。そのため、紛失したのであれば、再発行してくださいと言われるのが想定されます。

このようなリスクがあるならば、あらかじめ半分だけ切り取って、右側だけを提出するのが良いでしょう。それであれば、再発行と言われる可能性も低いです。

言い方にも注意が必要で、「紛失したので~、メモ書きで~」と紛失したので~というと頭の回転が早い担当者であれば、「紛失」と聞いて「再発行」の文字が浮かぶでしょう。そのため、「番号書いてありますんで、こちらでお願いします~」と勢いよく言うのが良いでしょう。

再発行を回避するための二段構え

どうしても再発行を回避するためには、上記で解説しました「番号のみ提出」と「右側だけ提出」の二段構えにしましょう。まずは番号だけのメモ書きを渡して、「番号はこちらです~!」というように言いましょう。

この際に「被保険者証を持ってきてください」と言われた場合は、「え~番号ではダメなんですか?番号でも被保険者登録はできると思いますが...」と答えましょう。この時のミソは、少し残念そうな表情で回答することです。(これが後に響きます)あまりにも大げさだと事を大きくするので注意しましょう。

次のステップとしては、後日、被保険証の右側だけを持ってくるものです。ここでも「お願いします」とだけにとどめましょう。「左側ないですけど良いですか?」と余計なことは言わずに良いです。

これでもし、左右あるものをと言われた場合は、「知人の社労士から聞きましたが、右側だけあればよいと聞きました」と言いましょう。いきなりごねるのは変ですが、この一段階前で、「番号ではダメ」と言われ残念そうな表情を見せています。そのため、再発行に手間がかかるし、番号でも良いというような主張をするのです。ここで折れてしまうと、経歴詐称がばれてしまいます。




まとめ

今回の結論ですが、雇用保険被保険者証の提出は、前職の会社名と取得日が記載されているため、そのまま提出するとバレてしまいます。ただし、右側を切り取って提出することも可能です。

右側であれば、会社名や勤務先が記載されていないので、会社名は直接的にばれることはありません。ただし、公共職業安定所の場所が記載されているのは注意が必要です。

また、雇用保険被保険者証を切り離さない状態でと言われる場合もありますが、基本的には提出する必要はありません。そもそも、番号さえあれば手続きは完了するので右側だけあればよいのです。

ただし、会社のルールだ!と無理矢理にも提出を求めてくる会社もありそうですから注意が必要です。そもそも論ではありますが、経歴詐称そのものがリスクになるので、筆者としてはしないことをおすすめします。

この雇用保険被保険者証の提出をうまく乗り切れたとしても、ほかの要素でバレてしまう可能性もありますし、詐称を突き通すのは精神的にも良くはありません。

経歴詐称バレるのか?こうなるときに発覚するというケースを紹介




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本サイトは適切な情報を提供するように注力しておりますが、いかなるものも保証するものではございません。時期や状況により情報が変わることがございますので、最終的な判断はご自身の調査のもと意思決定を行ってください。また本サイトでご紹介している第三者のサービスや商品におけるトラブルについては一切の責任を負いません。

-022_転職

Copyright© ふぁいなんさる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.