お金持ちに進化したいおさるが発信する金融メディア

ふぁいなんさる




027_労働時間

時間外労働は朝も対象になり得る!その条件と注意点を解説

投稿日:2020年3月7日 更新日:

会社から「朝は早めに出勤して働きなさい」と言われているものの、給料は変わっていない。これって何だかおかしくないですか?だって、労働時間は伸びているんですよ?本当に謎です。

そこで、今回は朝の時間外労働について調べてみましたので参考にしてみてください。

結論、定時前の朝の時間も「残業」になりえます。つまり、「時間外労働」です。

そのため、朝働いた分の「残業代」がもらえるハズなのに、会社にチョロまかされている可能性があります。まずは、きちんと時間外労働について把握しておくことが大事です。




時間外労働は朝も対象|残業代を請求できる場合も

定時前の労働は、時間外労働つまり残業としてみなされる可能性が大いにあります。

特定の要件を満たす場合は、労働時間にあたる可能性があるため、残業代を請求できる可能性があります。なお、1日8時間以上の労働がある場合は割増賃金でもらうことも可能です。

「残業」というと、定時後に残って働くイメージを持っている方も多いと思いますが、基本的には決められた定時(始業~終業)の時間から外れる場合は時間外労働にあたる可能性があるのです。

朝早く来てほしいと指示があったら残業代が出ます

残業代が発生するパターン

  • 明日始業前にミーティングするぞ!と上司に言われる
  • 明日始業前に勉強会するぞ!と先輩に言われる
  • 始業前までに資料よろしく!と上司に言われる

上記のような感じで指示されている場合は、時間外労働にあたります。タイムカードは始業時間に切れと命令されても無視してください。実際の労働時間を記録するのがタイムカードですから、嘘はいけません。

始業時間の前に働いているのであれば、それは時間外労働として残業代が出るのです。ちなみに朝に働いた分は、残業代とおなじ「1.25倍」の割増賃金です。朝だろうが夜だろうが時間外労働に変わりありません。(ちなみに22時~朝5時は深夜残業として1.35倍の割増賃金になります。)

出すべき残業代を出していない会社は違法です

本来であれば終業時間より前に働いた分の賃金は払われるはずです。朝であろうと時間外労働にあたります。それなのにもかかわらず、お給料に労働時間が反映されていないのは違法です。

もし支払いがされていない場合は、きちんと労務の人に聞いてみた方が良いでしょう。残業代をちょろまかして払っていないという企業も多くあります。

実は仕方なく朝来てやっていた”あれやこれ”も早朝残業になる可能性があります。自分は無駄に働いていないか(もらっている給料以上のサービス残業をしていないか)よく確認をするべきでしょう。




こんな場合は労働時間にあたるのかどうか?

具体的に何が労働時間にあたるのか良く分からないという方もいるでしょう。ここではそれが労働時間にあたるのかどうかという点についてまとめています。

残業代が発生するパターン

  • 業務に関連している
  • 会社の監督指揮下にある
  • 指示があった、義務付けられた

基本的には強制的に朝来いと言われた場合は残業とみなされる可能性があると考えておいてください。自分は本当は朝早くなんて来たくないんだよな...という方は残業代がもらえる可能性があります。

通勤ラッシュを避けるために早く来ている場合は?

A.残業代が出ない可能性が高い

基本的に残業とみなされるのは、上からの指示で朝早く来いと言われている場合です。任意、つまり自らの意思で早く来ているのは、業務と関連性が薄いと考えられます。

使用者の指示とはみなされず、残業ではないとみなされる可能性が高いでしょう。どうしてもラッシュアワーを避けたいという人であっても、早く来ても残業代は出ません。

そのほか、電車が遅れるリスクを加味して1本早い電車で来る場合も自発的なものと捉えられるため、残業とみなされない可能性が高いでしょう。

早く来ることが暗黙の了解とされている場合は?

A.残業とみなされる可能性が高い

朝早く来ることが暗黙の了解とされている場合は、残業とみなされる可能性が高いです。特に朝早く来ないことで人事査定に響くという場合は業務との関連性が高く残業とみなされます。

しかしこれを残業と証明するのは非常に難しいポイントです。暗黙の了解や上司に忖度をして早く来ている場合は、任意で朝に早く来ているとみなされる可能性があります。

自分が残業代を請求したとしても、「別に早く来ることを指示していない」と否定されてしまえば、早朝残業代が支払われることはないでしょう。

新人なんだから朝早く来て勉強しろと言われた場合は?

A.残業とみなされる可能性が高い

これについては明らかに「指示があった、義務付けられた」とみなされるので、残業代を請求することができます。ただしこれも伝え方のレベルによって変わってきます。

「早く来た方が良いよ~笑」の程度だと指示とは認められません。一方で「早く来いよ!評価下げるぞ!」というような圧がある場合は義務付けとして残業になるでしょう。

朝早く来ても売り上げに直結しない勉強をしているから残業を請求できないのでは?と億劫になることはありません。指示があればそれは立派な残業です。

朝早く来い!という先輩・上司はパワハラだから無視!

上司や先輩に「朝早く来い!」と言われる。正直、嫌すぎる。そんな風に悩んでいませんか? 結論、「朝早く来い!」はパワハラに当たる可能性があります。今回は、朝早く来いと言うことの違法性について言及して、ど ...

朝礼やラジオ体操がある場合は?

A.残業とみなされる可能性が高い

朝礼やラジオ体操であっても会社に義務付けられている場合は労働時間に含まれます。それが始業時間に含まれているのであれば良いですが、始業時間の前に行われているのであれば、それも労働時間です。

それに参加しないことによって人事査定で評価に影響が出そうな場合は労働時間です。またラジオ体操の時間も残業代は発生します。

例えば、始業時間が8時半なのに、ラジオ体操と朝礼があるから8時に来てください!と言われているのはおかしいです。それも労働時間で残業時間にカウントされます。

始業時間までに着替えて所定の場所につく必要がある場合は?

A.残業とみなされる可能性が高い

始業時間の前であっても、着替えて所定の位置についておけという指示がある場合はそれは労働時間にあたります。それは義務付けられているだけではなくて暗黙の指示であっても同様です。

そのほか指示がないとしても、着替えないと仕事ができない、また着替えに限らず準備においてもそれをしない場合に安全上・衛生上の理由から労働ができない場合も労働時間に含まれます。

始業時間までに掃除をしておく必要がある場合は?

A.残業とみなされる可能性が高い

新人の人なんかは始業時間前に先輩の机を吹いておけなどの命令をされることがあるでしょう。これは残業時間に含まれます。そもそも労働時間は就業規則で決められているので、それより前にやれというのは時間外労働です。

新人でモノを言いづらいと思いますが、きちんと言った方が良いです。それは残業代が出ないのは違法性が高いと。

それに加えて、部署ごとに当番制で週ごとや曜日ごとに入れ替えで掃除をしていくという場合であっても、それは指示されているのであれば時間外労働にあたります。

始業時間の前に得意先に訪問をした場合は?

A.残業とみなされる可能性が高い

これは営業マンの方が多いと思われますが、そのような方は就業規則で取り扱いを決めていることが多いです。基本的には、始業時間より前に得意先へ本門をした場合は、その訪問した時間が始業時間としてみなされると決めている会社が多くなっています。

また得意先に直行する際に、始業時間よりあとの時間に訪問をする場合であっても始業時間は本来の始業時間としている会社も多い傾向にあります。詳しくは会社の就業規則によるところが多いため、よく確認しておくことが大切です。




まとめ

朝早く来て働く場合でも、時間外労働としてみなされて残業代がもらえる可能性があります。本当は始業時間から働きたいという人でも、それより前に働くことを強制されている人は残業代がきちんと支払われているのか確認をしてみるのが良いでしょう。

朝働く場合でも残業です。基本的に就業規則で定められた労働時間以外は残業としてみなされる可能性があるのです。

その残業としてみなされるかどうかについては、会社からの指示があったのか、義務付けられているのかというのがポイントです。掃除や朝礼で早く来る場合もそれが指示であれば労働となります。

毎朝早く来ているのに、その分の残業代が支払われていないという方は会社に搾取されている可能性があるので注意した方が良いでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本サイトは適切な情報を提供するように注力しておりますが、いかなるものも保証するものではございません。時期や状況により情報が変わることがございますので、最終的な判断はご自身の調査のもと意思決定を行ってください。また本サイトでご紹介している第三者のサービスや商品におけるトラブルについては一切の責任を負いません。

-027_労働時間
-

Copyright© ふぁいなんさる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.