011_金欠

不毛な飲み会は断ると得!行くかどうかの判断基準

投稿日:2019年9月5日 更新日:

金欠

こんな方におすすめ

  • 飲み会ばかりで金欠になっている
  • やるべきことをやれておらず後悔
  • 分かっていても、つい参加してしまう

ついつい飲み会に参加してしまい、無駄に時間とお金を使ってしまった。と後悔していませんか?

飲み会にも良い飲み会と悪い飲み会があると思いますが、今回は不毛な飲み会について、どう対処していくのかについて解説しましょう。




不毛な飲み会は人生を堕落させる!?

率直に、自分が「飲み会は不毛だ」と感じるのであれば、それを断る勇気を持ちましょう。それが断りにくいものでも勇気をもって、時には嘘をついても回避することが重要です。

なぜなら、自分がつまらない、もしくは何も役に立たないと感じているのであれば、時間とお金の無駄だからです。また楽しいと思っていも、あとあと楽しいだけで終わったなと思う場合も、不毛な飲み会に認定しても良いでしょう。

不毛な飲み会に参加すると人生が進展しない

不毛な飲み会でお金と時間を浪費してしまうと、人生がなかなか前へ進みません。本来やるべきこと、やりたいことをするためには、お金と時間を大切に使う必要があるのです。

あ~~~楽しかった。で終わる飲み会。お金を使う飲み会。時間を使う飲み会。果たして、この飲み会に意味はあるのでしょうか。飲み会に参加する前に有意義な会になるかどうかをきちんと見極めましょう。




不毛な飲み会を見極めることが大切

人生をより良いものにするには、不毛な飲み会を見極めて、キッパリと断ることが大切です。不毛な飲み会の特徴は以下のとおりです。

不毛な飲み会の特徴

・いつものメンバーいつもの場所いつもの話
・話の内容は近況報告と愚痴ばかり
・新しいことを誰も提案しない飲み会

不毛な飲み会の特徴とは、何も人生が進んでいないな、つまらないなと感じるときがあるということです。飲み会を全力で楽しんで、自分がワクワクする新しい人と出会ったり、情報を知れるのならそれは有益な飲み会です。

新しい発見が何もないのにも関わらず、ダラダラとお金と時間を使うのは非常に時間の無駄なので、もし参加してしまったら次回は断固拒否をするマインドを持ちましょう。

過去の話や同じ話ばかりは辞めよう

いつものメンバー、いつもの居酒屋、いつもの会話。これ結構無駄じゃないですか?

何か人生が進展しているだけじゃなくて、過去の話ばかりで未来に対しては受け身になりがちではないですか?

過去の話をしているだけでは、人生は何も前へ進みません。

人生を前に進めるためには、自分がやってみたいことを「一緒にやろう!」と企画することが大事です。やってみたいことを周りを巻き込んで、たくさんの経験をすることで人生を充実させましょう。

友人の近況報告を聞いて終わるだけの飲み会

あぁ~最近会社が辛いんだよね~と友人が言っていたら、それは不毛な飲み会かもしれません。

いつものように話し合って、しょうもない愚痴ばかり聞いて終了する飲み会は注意です。

過去に対する愚痴だけで、未来に対する思考が足りません。

これがもし、「〇〇やってみないか?」というような建設的な意見が出る飲み会であると、新しい体験がドンドンできるループにハマるので良い飲み会と言えます。




なぜ不毛な飲み会に参加すると人生が進展しないのか?

不毛な飲み会は過去の出来事を報告する会であったり、それに対する愚痴だったりします。

人生がなりたい自分へ進むためには、もっと先の事を考えなくてはなりません。そして、そのためにはどんな行動が必要なのかということも。

良い飲み会というのは、そのようなステップを踏む際に、周りの友人が案を練ってくれたり、新しい事に一緒にチャレンジしようと話が進んだりします。

不毛な飲み会は過去の話ばかりなので未来を見据えていない

飲み会には良い飲み会と悪い飲み会の2種類が存在していると思います。それは具体的に、建設的であるかそうでないかということです。建設的でないのは不毛な飲み会です。

①建設的な飲み会
②不毛な飲み会

飲み会をザックリと分けるなら、こんな感じです。もしあなたが人生を前に進ませたいと思うなら、今ある不毛な飲み会を断ち切ってください。

それか不毛だと思う飲み会で、自ら提案して、行動を喚起してください。これによって格段に人生のサイクルは向上するでしょう。

不毛な飲み会は、ただお金が飛ぶだけで、自分のためになりません。不毛な飲み会は、地元の友だちや昔からの友達との関係にありがちです。

愚痴をいっても、友達が同意を求めてくれるので、気持ちの良いコミュニティーです。しかし、そのような環境にいつまでも甘んじていたら、いつまでたっても新しい発見ができません。

まとめ

自分が本来取り組みたい事ができたら、飲み会にダラダラ参加をするのではなく、きちんと自分をコントロールして「参加しない」という選択肢を取れるようにしましょう。

不毛な飲み会を削減することにより、自分の時間やお金を捻出することができます。そうすることで、自分が本来やりたかった新たなチャレンジに向き合うことができるのです。

そのためには、飲み会に誘われた時には、これは参加するべき飲み会なのかどうかを十分に考えるべきでしょう。ダラダラとすべての飲み会に参加するのはなるべく避けましょう。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本サイトは適切な情報を提供するように注力しておりますが、いかなるものも保証するものではございません。時期や状況により情報が変わることがございますので、最終的な判断はご自身の調査のもと意思決定を行ってください。また本サイトでご紹介している第三者のサービスや商品におけるトラブルについては一切の責任を負いません。

-011_金欠

Copyright© ふぁいなんさる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.