-700万円の借金・ワープアから脱出する日記。どん底から収入をあげるために日々奮闘中。【転職・副業・節約】

ワープア脱出どっとこむ

024_仕事術

【Google検索キーボードショートカット】でChrome検索が捗る!Jキーで次の検索結果へ

投稿日:2019年9月7日 更新日:

普段GoogleChromeで、検索をして情報収集している人は、どんな感じでしていますか?

今回はGoogleChromeの拡張で、検索が楽になる拡張機能を見つけましたので、ぜひ紹介したい!と思いブログを書いています。

拡張機能のインストールから設定、さらには効率的な検索テクニックを紹介しますので、参考にしてみてください。

背景|数年前までChromeにあったショートカットが消えた

今回の背景としましては、数年前までGoogleChromeにあったショートカットが突如消えたのです。

そう、【Jで次の検索結果にカーソルをあわせる】です。

これがあったことで非常に検索が楽だったんです。あれは確か2016~2017年くらいに知ったのかな?

それを知ってからというものの、検索が捗っていましたが、2017年の半ば?にくらいに突如機能が消えたのです。

非常にショックでした。検索しても検索しても解決策が見つからない。そして諦めていたんです。

Chrome拡張|Google検索キーボードショートカット

いつからリリースされていたのかは不明ですが、ふと発見したんです。Jで次の検索結果に行く拡張が。

Google検索キーボードショートカット】

Masaya Kazamaさんという方が作ってくださったみたいです。これは感謝であります。

しかも、度重なるGoogleアップデートにも負けず、更新しつづけた形跡が、レビューやサポートのページから見て取れます。

機能はシンプルだが効率化への影響が半端ない!


上記のレビューでも、これがないと仕事になりません。という人がいるように、非常に効率化への重要度が伺えます。

しかも、機能を見てみるとたった5つのキーの動作だけですよ!?!?

それなのに、激褒めする人がいます。

5000人が利用していますし、やっぱり私以外にも、GoogleChromeの仕様の変化で、Jキーが使えないのを嘆いた人もいたのでしょう。

さっそく機能の追加

まず【Google検索キーボードショートカット】と検索をするか、上記でもURL貼り付けたので、拡張機能のページに行きます。

そして、【Chromeに追加】のボタンを押してください。すると、右上に追加されたと思います。


ちなみに、拡張機能を追加したら、一度GoogleChromeを閉じてください。

拡張機能というのは、追加したばかりのウインドウでは動作しないことがあります。一度閉じてからにしましょう。

Jキーで次の検索結果を選択


GoogleChromeを見てみると、三角のカーソルが出現しました!

これでJで次の検索結果】【Kで前の検索結果にカーソルが移動します。

カーソルが移動したら、見たい検索結果にカーソルを合わせて、エンターキーを押しましょう。

■機能一覧
J/K(Down/Up): リンクにフォーカス
H/L(Left/Right): 前ページ/次ページ
/: 検索入力欄をフォーカス

次のページに行ったり、検索ボックスに戻ったりもできるので、試してみてください。

Jキーで次の検索結果に飛んだほうが良い理由

JとKを使い、検索結果を選択するほうが良い理由...。

それは、ホームポジションを崩さなくて良いからです。

この機能がない限り、Google検索上でクリックをするしか方法はありません。

※正確にはTABキーという次の項目を選択するキーがありますが、それだと検索上に表示されるすべてのボタンを行き来してしまい、結果的に効率的ではありません。

クリックは非効率です。マウスを使っている人は、マウスに手を伸ばさないといけませんし。

マウスを使わないと仕事がスピードアップするワケ|ショートカットも紹介

みなさんはパソコンで作業するときに、マウスを使っていますか? もしマウスを使っていて、作業スピード上げたい思っているなら、【マウスを使わない】ことを検討してみるのも良いかもしれません。 もちろんデスク ...

タッチパッドの場合でも、ホームポジションを崩して、人差し指でカーソルを移動させるという作業が発生します。

そう考えると、やはりJキーとKキーが良い!という考えに至るのです。

※ショートカットとして、矢印キーでのカーソル移動がありますが、やはりJキーとKキーがおすすめです。矢印キーもすぐに検索結果を行き来できますが、右手のホームポジションを崩すという観点から、ベストは所作とは言えないでしょう。

効率的な検索テクニック

実際にどうやったら効率的に検索ができるのか、筆者は悩みに悩み続けました。(大げさ)

そこで導き出した最適解が、以下のとおりです。

【ctrl+Enter】→【J】→.【ctrl+Enter】→【J】..Repeat

ホームポジションを崩さずに、というテイで話を進めますが、画像に記載の通りキーを押していきましょう。

ctrl(左手小指)+Enter(右手小指)】j(右手人差し指)】という手順で繰り返します。

コントロールエンターで新規タブを開きます。慣れない人には難しいかもしれません。その場合は、人差し指でエンターを押してください。

複数タブを開いて情報を知るのがミソ

何かを調べたいときは、複数タブを開いて、情報を見るのが良いでしょう。

いちいち、検索1位のページ戻る検索2位のページ戻る、という流れは非効率です。

複数のタブを開いたまま、複数のページを比較することが重要です。

基本的に、上位5ページ~10ページ位を並べてみるのが良いでしょう。

並べてみて、どこが重要なポイントなのか、独特なノウハウがあるのか、といった点をリサーチして取り入れましょう。

-024_仕事術
-

Copyright© ワープア脱出どっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.