019_損をした話

怪しいビジネスで過去に70万失っています。反面教師にしてください。

投稿日:

僕は思い返すと、過去に怪しいビジネスに引っかかってしまいそれにお金を使ってしまったと言うことがあります。

思い返してみると、大体70万円くらい使ってしまったでしょうか...。2015年~の話です。

その時には、「たくさんのお金が入ってくるのだから、これぐらいのお金なら投資をした方が良いだろう」と言う感じで、支払ってしまいました。

怪しいビジネスとの出会いはこうやって始まる

怪しいビジネスの始まりは、飲み会やパーティー。そこで話を持ちかけられます。

例えば合コンだったり、立ち飲み屋だったり。

僕の場合は、合コンで仲良くなった女の子からの誘いでした。

サシ飲みを誘われるのですが、その際にどんどんビジネスの話に移行されます。

流れとしては、

  1. 趣味の話をする
  2. 仕事の話をする
  3. 仕事がうまく行っているかの話をする
  4. 将来が不安ではないかどうかの話をする
  5. 将来不安だったら行動しないといけないという話

上記のような流れで誘ってくるので、注意が必要です。

社会人なりたてや飲み始めた人は注意

社会人なりたての人や、最近飲み始めたと言う人は注意が必要です。

あまり周りの人と飲み慣れていない人や、断り切れない人、素直に人の話を聞いてしまう人は注意です。

こういう場合、、怪しいビジネスにひっかかりやすいですから。

サシ飲みが終わったあとも連絡で誘われる

サシ飲みが終わったあとも、やってみようよ!とか、チャンスは今のうち!というように言ってきます。

もちろん、ビジネスそのものを否定するわけではないですが、絶対についていかないほうが良いと思います。

▼実際に女の子にビジネスの誘いを受けたときの記事です。LINEスクショあり。

↑LINEスクショでは、僕はコンパがやりたい!と言っているのが笑えます・・・。

怪しいビジネス再び【今度は引っかかる】

時期がズレて、その女の子とまた遊ぶことになりました(遊ぶんかいw)

ビジネスの話をうまく断れたし、普通の飲みでも楽しもうじゃないか。と、軽い気持ちで会ってしまったんです。

しかし、ちょっとビジネスでスゴい人がいるから、会ってみようよ♪と言われました。

僕は、絶対ひっかからないぞ!と心に誓って、試しに会ってみるかと軽い気持ちで会いに行ったんです。

これが地獄の始まりでした・・・。

金持ってそうな男の話に乗ってしまいました

連れて行かれたところに、いた男にビジネスの話を聞くことになりました。

その男は、全身ブランド物でめちゃくちゃ稼いでいそうな感じでした。

部下かなんかに「あ、これこの前の飲み会代!返すわ」とか言って、その場で5万円渡していました。

ふと、財布を見ると、スゴい札束が・・・・。これに驚いてしまいました。

それでビジネスの話を聞いて、結構その人がスラスラと話をするもので、妙に納得して、稼げるなら払ってもいいか!なんて思ってしまったんですよね。

いや~自分のバカさ加減に、笑えます。いい勉強代になりました。ここで45万くらい払ってしまったんですよ笑

▼詳しくはこちら:振り込んでしまったスクショ有り。バリバリ振り込んでいます!

ビジネスの終わり

お金をたくさん振り込んだビジネスが終了しました。というより、フェードアウトですかね。

MLMよりタチが悪いかもしれません。

事業を進めるにあたり利用していたペイパル口座?が凍結され、資金繰りがショートした。

こんな感じで、事業の終わりを迎えました。まあ、事業投資ってそんなもんですよね。なにかショートしたら、投資したものの責任ですので、何も言えません。

新たなビジネスの紹介【またひっかかった】

今度はまた新しいビジネスに引っかかってしまいました。

上記で紹介した、僕が引っかかったビジネスにいた人からの紹介です。

同じビジネスに騙されていたと言うことで、謎の一体感がありました。

その人から紹介されたので、さすがに大丈夫だろうと思ってしまったんですよね。

完全にバカでした笑

「どうやら仮想通貨で稼げるらしい」と。

まだビットコインが世の中に浸透していなかったかもしれません。お金をビットコインに変えて、それを預けて運用するとのこと。

まだ当時はビットコインが9万~15万円くらいでした...。これで25万円分くらいの支払いをしてしまったのです。

これもまた、世界ぐるみ(ブラジルの詐欺グループ)の詐欺集団だったらしく。終了してしまいました...。

▼当時の記事です。あっさり騙されてしまいました・・・。LINEのスクショあり。

怪しそうなビジネスの人をあったけど頑張って断った話

ときはたち、最初の怪しいビジネスにひっかかってから、3年ほどが立ちました。

友人に誘われていった、たちのみバーで会った女の子にサシ飲みを誘われました。

最初は「ビジネスに関する勉強会。タダ!ということで、来てみなよ!」と言われました。

このときは、”最近流行っている、サロン系”の勉強会かな~?と思ったんです。

そこから、自分でビジネスをやっている!というようなひとに何回もあわされ、最終的にフタを開けてみたら、毎月15万円分の商品を払って、それを売るみたいなビジネスでした。

まぁ商売っちゃ商売なのですが、もうコレMLMではないかと。(まあ正式なマーケティング手法だというのは知っていますが、僕は嫌だな、という感じです)ちなみに調べてみると、■■(漢字二文字)というグループで、主に◯◯-アという商品を売っているグループだそう。

紹介してきた女の子は、毎月15万円払っているんだって・・・。

今は厳しいけど、大学から大学院まで借りた奨学金1,000万円は止めているんだって。

「だって、すぐ稼げるようになるから、今は止めても大丈夫♪」

だって、おそろしやおそろしや。

▼詳細はこちら▼


マルチに誘われそうになった件【中編】

皆さんこんにちは。 今回は、マルチ商法に勧誘されそうになった話、第2話を解説していきたいと思います。 前回、マルチ商法の勧誘される「入り口」に関して解説する記事を書きました。 今回はその続きです。 前 ...


マルチに誘われそうになった件【後編】

前回までのおさらい【前編】・立食パーティーに誘われる・ロバートキヨサキの書籍をおすすめされる・キャッシュフローゲームに参加させられる 【中編】・将来どうなりたいのか?とやたら聞かれる・お金を稼ぎたいな ...

まとめ:あんまり関わらない方がよいかもしれない

今回は、ざっくりと、僕が怪しいビジネスに引っかかった履歴をまとめました。

皆さんは、怪しいビジネスに引っかからないように注意しましょう。

まあ、怪しいビジネスに引っかかると、金も時間も人脈も失いますよ。

本当に欲しい物を欲しい物を失ってしまうというなんとも悲しい感じです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本サイトは適切な情報を提供するように注力しておりますが、いかなるものも保証するものではございません。時期や状況により情報が変わることがございますので、最終的な判断はご自身の調査のもと意思決定を行ってください。また本サイトでご紹介している第三者のサービスや商品におけるトラブルについては一切の責任を負いません。

-019_損をした話

Copyright© ふぁいなんさる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.